看護師の転職 初心忘るべからず

さて、いよいよ看護師転職第一日目です! 新しい門出。新しい人生のスタートです。ここで忘れてはならないのは、「初心忘るべからず」。これは、転職した第一日目の心のことではありません。看護師を目指した最初の自分の心のことです。こんなすてきな仕事を選ぶにも、必ず何かきっかけがあったはず。「病気だった家族の力になりたかった」「優しい看護師さんに癒されて、自分もあんなふうになりたいと思った」「医療を通して、病気に苦しむ人を助けたい」など、それぞれ皆さんには熱い思いがあったはず。こんな大変な仕事、自分から進んでやるわけですから、高い志があったのではないでしょうか。「ナイチンゲールにあこがれて」という方もいらっしゃるでしょう。ナイチンゲールがクリミア戦争で自らを捧げた姿には、誰もが感動します。そして、自分もそんな仕事を再開する日が来ました。現代日本では、医療現場ではさまざまなしがらみがあります。『医龍』だとか『白い巨塔』もフィクションだけの世界ではありません。でも、どんなときでも、最初の自分の心を忘れないこと。そうすれば、職場のしがらみや、人間関係、仕事の辛さなども二の次、三の次となるでしょう。そうやって、私たちはより立派な存在へと成長していくのです。人間の成長に年齢はありません。さあ、いまからすてきな人生を始めましょう。そんなあなたには、かならず誰かが応援してくれます。

Copyright© 2010 看護師が転職! 転職のためにすべきこと All Rights Reserved.