看護師の転職 家族の意見を聞いてみる

前回の続きで、転職の際に、家族の意見を聞いてみるという話です。ある女性はご主人と離婚し、子どもを全面的に、経済的に支えないといけなくなりました。そして、お昼の病院の仕事にプラスして、夜も近くの小さな医院に仕事に行くことにしました。そして、そのことを小学生の子ども二人に話したそうです。そうしたら、二人とも泣き出して、お金はなくても良いから、お母さんの体を大事にして欲しいと頼んだそうです。つまり、子ども達にとって重要だったのは、裕福な暮らしではなく、お母さんが元気で傍にいてくれることだったのです。長女のお姉ちゃんは、自分が弟と二人きりでご飯を食べるのはイヤだと言いました。お父さんが離婚して出て行った後、お母さんまでも夜にいなくなると、寂しくて仕方がなかったんです。だから、せめて残った家族3人で仲良くご飯を食べたいと訴えたんですね。結局お母さんは、夜の仕事は断念しました。でも、お昼は一生懸命家族の為に働いたのです。そして、職場に頼んで、一度子どもを病院に呼んで、自分の働いている姿を子どもに見せたそうです。子どもは、お母さんが真剣に働く姿を見て、尊敬の念を高めたと言います。仕事を増やすよりも大切なことがあったという例ですね。

Copyright© 2010 看護師が転職! 転職のためにすべきこと All Rights Reserved.